会社概要


事業内容

1

  語学学校の経営
    外国語学校エイミーズランゲージスクールの経営
    ESLラボ日本語学院名古屋の経営
2   外国人技能実習生日本語教育事業
3   日本語教師養成課の実施
4   通訳・翻訳事業
5   就職支援コースの実施

沿革

2004年3月

  名古屋市中区栄3丁目20番26号に有限会社ESLラボ設立
2004年5月   外国語学校エイミーズランゲージスクール栄校開設
2005年4月  

財団法人国際研修協力機構(JITCO)日本語教育機関として認定され、

名古屋市中区松原町にESLラボ大須研修センター開設

2008年4月   ESLラボ天白研修センター開設し、外国人技能実習生日本語教育を行う
2010年5月   独立行政法人雇用能力開発機構委託業務の就職支援クラスを開講
2010年6月   名古屋市中村区鳥居西通2丁目57番1号に自社ビル購入
    エイミーズランゲージスクール中村校開設(日本語教育・就職支援クラスの開催)
2013年4月   ESLラボ日本語学院名古屋開講 留学生の受け入れ開始

2015年6月

  栄校を閉鎖し、中村区自社ビルに本店移転。

教育機関としての理念・趣旨及び教育目標

理念   人と人とがお互いを尊重し合える関係を築き世界平和に貢献すること
趣旨   科学技術の進歩による物流インフラ、情報伝達手段の発達により、国家間の垣根が低くなっているグローバル社会において、意思伝達の基本手段としての言語を通じて、生徒、教師、スタッフが共に学び、成長するとで、国際社会全体の進歩発展に貢献すること
教育目標   意思伝達の媒介となる言語を共有することにより、他の文化や価値観を尊重できる寛容性と、変化の激しい国際社会においても自らの信念を貫ける国際感覚をもった人材の育成を教育目標とする。

Comments are closed.