HOME

ESLラボ日本語学院名古屋とは

ESL日本語学院

ESLラボ日本語学院名古屋

ESLラボ日本語学院名古屋では、留学生対象の日本語クラスから、技能実習生対象のクラスまで行っております。
1か月の集合講習を学校の学生寮で生活しながら、ゴミの出し方から日本の生活を始めるにあたって必要な知識を合宿形式で学び、企業配属の際にスムーズに技能実習が行えるよう指導いたします。

外国人技能実習制度

外国人技能実習制度とは

外国人技能実習制度とは、外国人の労働者を一定期間日本国内で技能実習生として雇用し、さまざまな分野の技能を修得してもらおうとする制度のことをいいます。

特に発展途上国の経済面・技術面の発展を担う人材を育成するために制定されたものであると同時に、日本国内で人手不足となりつつある産業を支えるために、外国人の労働者に働いてもらうという側面もあります。

2010年迄は研修生と呼ばれていましたが、同年に法改正があり、「技能実習生」として新たなスタートを切りました。

そして、2017年、あらたな技能実習法が施行され、あらたな「技能実習生」として「監理団体」、「実習実施者」を監理監督する「外国人技能実習機構」が設立され、11月より新制度が開始されました。

OUR SERVICES

ESLラボ日本語学院名古屋が選ばれる3つのポイント

講師は全員日本語講師の有資格者
1.講師は全員日本語講師の有資格者
入国から企業配属までをアウトソーシング
2.入国から企業配属までをアウトソーシング
レポートの作成
3.レポートの作成

Our System

日本の生活をサポート

ESLラボ日本語学院名古屋では、留学生対象の日本語クラスから、技能実習生対象のクラスまで行っております。1か月の集合講習を学校の学生寮で生活しながら、ゴミの出し方から日本の生活を始めるにあたって必要な知識を合宿形式で学び、企業配属の際にスムーズに技能実習が行えるよう指導いたします

01
習慣、マナー講習
買い物の仕方、掃除の仕方、ゴミの出し方など
02
共同生活
収容人数200人の実習生が暮らす宿泊施設を完備
03
病気などの対応
病院などへの同行、通院をサポート
外国人技能実習
外国人技能実習

サポート

外国人技能実習

日本語講習

日本語教育の資格を持った専門スタッフが日本語教育から生活指導までしっかり サポートいたします。

法的保護講習

行政書士、社会保険労務士などの専門家が入管法令・労働関係法令の法的保護講習を行います。

公的支援講習

公的支援講習は警察署・消防署に依頼し、他の組合様と合同で実施いたします。申請には合同申請書をお渡しいたします。

健康診断

国内で実施しておかなくてはならない企業検診は企業配属前の集合講習時に済ませておけば安心です。提携医療機関にて格安で検診できます。

<AAAの入国対応!>

レジデンストラックでの入国後講習の対応

技能実習生の14日間(15泊)の隔離対応

技能実習生の入国には現状、入国日を0日とし、14日間の隔離が必要とされています。つまり、入国日の翌日0:00から14日目の23:59までは、バス・トイレ付きの個室で隔離期間を過ごさなければなりません。

オンライン授業

PC

  1. 実習生全員にパソコンを貸し出しています。
    携帯電話でのオンライン授業は、携帯電話が熱暴走を起こすので、8時間の授業をまともに受けることができません。携帯電話だと連続してオンライン授業を受けるのはまず不可能です。
    mobileng
  2. ESLラボの集合講習では技能実習全員にパソコンを貸し出していますので、熱暴走で授業が受けられなくなることなく快適にオンライン授業が受けられます。
    PCOK
  3. 8時間の講習がしっかりなされているのか証明が必要な時
    実習生全員にログインアカウントを作成して授業の参加状況を把握して
    おります。万が一、厚労省や実習生機構などから本当にオンライン授業を受講されているのかと証明を求められた時、ログを提出することによって、授業がしっかり受講されたことを証明することができます。
    ※ログ情報の開示は別料金となります。
    ログ情報

空港からの送迎について

  1. 成田空港からホテルまでの送迎について
    成田空港からホテルまでの送迎は、駐在スタッフがおこないますので、公共交通機関は利用しません。移動費用は研修費用に含まれます。
    成田空港
  2. 千葉から名古屋までの送迎について
    深夜バスを利用して、名古屋まで移動します。14日間の隔離期間を終えているので深夜バスの利用は可能です。なお、費用は講習料金に含まれています。

滞在中のケアについて

  1. 緊急時に対応できるようホテル近郊にスタッフを駐在させております。
    もし、緊急で実習生と連絡を取りたい場合などでも、駐在スタッフがホテルに出向き対応することができます。弁当以外の買い物についても定期的に依頼を受け部屋に届けるなどをしております。14日間の隔離を非常に重要なことと考え、部屋から一歩も出さぬように心がけております。ちょっとコンビニ行くらいなら大丈夫という考えは当校には一切ありません。
  2. 食事について
    お弁当については以下のような弁当を提供しています。
    弁当
    日本食に慣れていないという話は聞きますが、お弁当の質や量についてのクレームは全くございません。他社の実習生が隔離されている食事などの情報を当校の実習生とやり取りしていて、具のないカレーや、パスタだけなど質素な食事の画像を拝見したことがあります。そして、組合様にクレームをあげているなどの話を聞いたことがありますが、当行の実習生については、日本食に慣れていないという話は聞きますが、お弁当の質や量についてのクレームは全くございません。

隔離後の集合講習

隔離終了後の講習について
千葉から名古屋への移動後は、1か月の残りの集合講習が行われます。

費用について

成田空港入国の集合講習

  1. 130,000円(税別)(1月末まで)
    成田空港からホテルまで、千葉から名古屋までの移動費を含みます。
    名古屋にて健康診断を受けられる場合は、6,000(税別)別途必要
    隔離後の集合講習費用も含まれます。
  2. 食費については、一日、朝、昼、晩で1,500円、合計22,500円が必要です。
    実習生負担の場合は、立替える講習手当から徴収も可
    オンラインで講習を受ける場合は食事の実習生が負担も可能ということは関連機関に確認済。

セントレア空港入国の場合の集合講習

2020年11月中旬現在、セントレア空港からの入国ができません。セントレア入国が可能となった場合に料金等を改めてお知らせいたします。

tel
052-485-8924
メール